Skip to content

ステージ組み立てには様々なものがある

イベントやライブなどでは野外で行うことも多く、その際には会場を作らなければいけないこともあります。

そのため多くのスタッフが必要になったり、様々な機材を利用したりするため容易には設営することはできません。そのとき必要になる機会が多いものの一つにステージがあり、最初から設営しなければいけない場所では組み立てることも必要です。大小いろいろなサイズがあるので、面倒なことがあったり時間がかかってしまったり物によって難易度が変わってきます。

簡単なステージではポータブルタイプのものがあり、簡単に組み立てることができるものもあります。簡単にできるものであるため大きさがある程度決まっていたりしますが、複数を組み合わせることにより大きなものを作ることが可能です。簡単なものでは足を広げて上に板を敷くだけで、すぐにできるものもありこじんまりと行うのであれば使い勝手がいいです。天板の形も数種類あるなど、用途に合わせて使い分けることもできます。

大きなステージであっても最初から大きなものはなく、ある程度の大きさのものを組み立ててそれらを合わせて使っています。そのようなときでも折りたたみタイプのものを使うことが多く、コンパクトにできるので撤去するときも比較的楽です。ステージの組み立てをする際にはできるだけ早く安全に行うことが大事ですが、撤去作業の際も同じことが言えます。このようなことを踏まえて、ステージ組み立てを行いましょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *