Skip to content

組み立て式のステージで簡単に設営

イベントなどで使用する音響機材を設置するためのステージは、組み立て式のシステムのものが存在しており、誰でも簡単に作業を行うことが可能となっています。

折りたたみ式になっているライザーと呼ばれる脚部分を広げ、その上に天板を乗せるだけという手軽な作業手順で、力の弱い高齢者や女性でも無理なく作業ができるのです。このシステムを開発したのは、名前の知られている音響メーカーであり、音響に関することのプロだからこそ、痒いところに手が届くようなシステムを開発することができたといえます。

組み立て式ステージのシステムとは、脚の部分であるライザーと天板の2つに分かれています。ライザーは折り畳み式になっているため、力を必要とせずに広げることが可能となります。広げたライザーの上に天板を乗せ、4ヶ所を専用ねじで固定すれば作業は完了です。ライザーと天板は軽量化に成功しており、持ち運ぶ際にはキャスターが付いている専用の収納ケースを使用すれば、楽に移動させることができます。

天板は豊富な形状が取り揃えられており、四角や三角、円といった異なる形の天板を組み合わせることで、希望通りのステージを構築することが実現できるのです。階段用の天板も用意されており、お立ち台付きのステージも作ることができます。組み合わせの仕方によって可能性は無限大にも広がり、汎用性の高いステージを簡単に組み立てることができると高い評価を得ているのです。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *