Skip to content

簡易ステージは組み立て式が簡単

簡易ステージは容易に組み立てできることが大事で、少人数でも設置ができる製品が最適です。

台座の大きさや高さはあらゆる使用目的に対応できることができ、小規模なイベントから本格的なライブスまで多用途に活用できることが重要になります。

簡易ステージで重要な部分は耐荷重で、簡易なシステムであっても音響設備は重量のあるものも多く、組み立てるうえで台座上の総量を考慮する必要があります。

簡易的な使用は屋外においての使用が多数考えられます。大きく使えて収納や移動の際にはコンパクトになるものが最適で、扱いやすいことが選択するときのポイントになります。

台座の計上も単に四角や丸といっただけでなく、ファッションショーなどのようなランウェイやお立ち台などにも対応でき、幅広い用途に対応できることが大事です。簡易的なものでもある程度のデザイン性は必要なので、台座の床などにも注意を向ける必要があります。

簡易ステージは組み立て後の安全性も大事になります。区画ごとの耐荷重に注意する必要がありますが、ほとんどの場合想定される範囲内での強度は保たれています。

レイアウト構成はそのほかのパーツを使用することでいろいろな形状のステージを組み立てることができます。予算に合わせた多目的用途の製品を選ぶことが大切です。

一般的に最小の構成から選ぶことが切るので、予算に合わせて拡張していくことができる製品を選び、多機能なセットを選ぶことが重要です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *