Skip to content

ステージ組み立て業者は安全に十分配慮している

「ステージ」とは、日本語で言う「舞台」であり、音楽コンサートや演劇、ダンスや伝統芸能などの出演者が作品を演じるための場所を言います。

観覧する人から演じている作品が良く見えるよう高台になっているのが基本で、選挙に立候補した人がビールケースを逆さまにして、そこに上がって演説すれば立派なステージとも言えるのです。

このように定義するための具体的な大きさや高さは決まっていません。

コンサートホールや演劇場など、ステージと観覧席が一空間になっている施設がありますが、人気ミュージシャンは野球スタジアムや野外などに大きなセットを設営しコンサート会場として行う場合もあります。

コンサートホールや演劇場などでは、木製や金属製の不動のステージが設置されていますが、野球スタジアムや野外などでは、組み立て式のステージが用いられることが多いです。

頑丈な金属や樹脂製のポールを専用の継手で固定し、土台を作成します。

その後天板を取り付けて土台が見えないように板や布などで化粧すれば完成となります。日本には、デザインや搬入・組み立て・搬出までを一括して請け負う専門業者があります。利用料金は設営場所の大きさや高さ、距離で変わっていきますので、事前の見積もりをしっかりと確認することが大切です。作品の披露中に継手が緩んだり外れてしまっては大きな事故につながってしまいますので、組み立ての際には二重三重の点検を行い、安全に十分配慮されています。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *