Skip to content

ステージ設営は専門会社があります

年末年始、全国各地で様々なイベントがありました。

イベントの中でもステージを使用してのイベントは準備も含め手間がかかるものです。若手芸人や演歌歌手のドサ周り的なイベントだったら、一昔前のミカン箱を組み立てる的なものでも良いかも知れませんが、ある程度しっかりしたイベントを行うのであれば、それなりの設営が必要になります。

ステージと言っても、ただ舞台を組めば良いだけではありません。設営場所や集客数によって舞台の幅や高さを考える必要があります。音響も必要になってきます。マイクの本数、音楽演奏の有り無しでPAも必要になってきます。

大きな場所ならスピーカーの数も考えなければなりません。照明はどうでしょう?昼夜、屋内外で照明の具合も変わってきます。舞台だけを組めば良いワケではありません。

客席のレイアウトも考慮しなければなりません。着席型なのか、スタンディングなのか。着席型なら椅子は何脚必要か。イベント終了後の撤去についても考慮が必要です。

会場を借りられる時間までにすべてを撤去する必要があります。おそらく、ある程度の規模を超えるステージ設営は素人を集めた有志だけでは無理でしょう。専門企業によるノウハウが必要です。

ステージ設営、音響、照明などはバラバラの会社が担当する事もありますが、それをまとめるブローカー的な企業や事務所も存在します。

失敗できないイベントの際は専門業者によるステージの設営をお勧めします。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *